CR燃える闘魂アントニオ猪木5

発売元 株式会社 平和
正式名称 CR燃える闘魂アントニオ猪木 格闘技世界一決定戦
全国導入日 2015年2月2日(マックスタイプ)
2015年5月11日(甘デジタイプ)
導入台数 50,000台予定(マックスタイプ)
5,000台予定(甘デジタイプ)

平和の人気シリーズ最新作「CR燃える闘魂アントニオ猪木~格闘技世界一決定戦~」のご紹介です。
2012年の発売以来、約3年ぶりの登場となります。スペックはマックスですが、前作と異なりV確変STタイプになっています。「RISING X」という名の新たな筐体にはビッグバンダァーッ!ギミックやランクアップシグナルなど猪木さんに関連する役物が目白押しで、要所要所で演出を盛り上げてくれそうです。
導入台数は約5万台と多めの数が入り、他に大量導入される機種が予定されていませんので
2月のパチンコはこのアントニオ猪木が主役となりそうです。

『マックス』スペック・ラウンド振り分け(H9AY)

要素 数値等
大当たり確率(低確率時) 1/399.6
大当たり確率(高確率時) 1/95.0
確変割合 特図1:51%/特図2:100%
ST回転数 150回転
時短回転数 100/150回転
賞球数/カウント数 3&6&10&14/6・9C

特図1【ヘソ】 時短回数 出玉(払出ベース) パーセンテージ
14R確変 150回転 1674個 51.0%
13R通常 100回転 1638個 49.0%

特図2【電チュー】 時短回数 出玉(払出ベース) パーセンテージ
16R確変 150回転 1926個 100.0%

特図1からの大当たりは14ラウンド確変と13ラウンド通常のみ、特図2からの大当たりは必ず16ラウンド確変と、シンプルな振り分けになっています。16ラウンド確変大当たり時はおよそ1900個の出玉が獲得でき、それが約80%でループするという夢のあるスペックだと言えそうです。
ただ、Vアタッカーのカウント数が6カウントになっているので、少し払い出し個数が少なくなっていることには注意しておくべきでしょう。それでもこの出玉性能はさすがアントニオ猪木といった感じです。

『甘デジ』スペック・ラウンド振り分け(9AU)

要素 数値等
大当たり確率(低確率時) 1/99.9
大当たり確率(高確率時) 1/51.0
確変割合 特図1:51% / 特図2:100%
ST回転数 70回転
時短回転数 30/70回転
賞球数/カウント数 2&3&7&10/6・7C

特図1【ヘソ】 時短回数 出玉(払出ベース) パーセンテージ
15R確変 70回転 998個 10.0%
8R確変 70回転 508個 41.0%
7R通常 30回転 490個 49.0%

特図2【電チュー】 時短回数 出玉(払出ベース) パーセンテージ
15R確変 70回転 998個 10.0%
8R確変 70回転 508個 90.0%

全体としてはMAXスペックを妥当な形として甘デジスペックに落とし込んだモノと言えるでしょう。ST継続率や出玉性能に見劣る点がありますが、初当たりの軽さでカバーしたいところです。注意すべきはVアタッカーの賞球が3個及びカウントが6個となっており、Vラウンド自体の出玉払い出しは合計18個と極めて少ない点でしょう。

おすすめの記事