CR悪魔城ドラキュラ

発売元 高砂電器産業株式会社
正式名称 CRぱちんこ悪魔城ドラキュラ
全国導入日 2015年10月5日
導入台数 約3,000台

高砂電器産業の新機種「CRぱちんこ悪魔城ドラキュラ」のご紹介です。
パチスロでは過去にタイアップ機3作が発売されているアクションゲームが初のパチンコ化となります。本機はMAX×V入賞型STタイプに2400個大当たりを搭載した出玉重視のスペックで、STが190回転と非常に長いのが特徴的。STでは滞在回転数により"エクストラゾーン"と"バトルゾーン"の2つに分かれており、前半ではPUSHボタンメインの演出、後半ではバトルメインの演出を楽しめる仕様となっています。

『マックス』スペック・ラウンド振り分け(SH9)

要素 数値等
大当たり確率(低確率時) 1/399.6
大当たり確率(高確率時) 1/129.2
確変割合 特図1:54% / 特図2:100%
ST回転数 190回転
時短回転数 100回転/190回転
賞球数/カウント数 3&11&15/10C

特図1【ヘソ】 時短回数 出玉(払出ベース) パーセンテージ
16R確変 190回転 2400個 25.0%
8R確変 190回転 1200個 29.0%
8R通常 100回転 1200個 46.0%

特図2【電チュー】 時短回数 出玉(払出ベース) パーセンテージ
16R確変 190回転 2400個 70.0%
8R確変 190回転 1200個 30.0%

突入率54%、継続率約77%のV入賞型STタイプ。特図2経由でのラウンド振り分けが存在するため注意が必要となる反面、特図1においても2400個獲得の可能性がある点、8ラウンド時も一定の出玉が獲得できる点は魅力的と言えるでしょう。

PV
おすすめの記事