CR牙狼6魔戒ノ花 導入日・スペック

発売元 株式会社サンセイアールアンドディ
正式名称 CR牙狼6 魔戒ノ花
全国導入日 2015年10月13日
導入台数 約100,000台以上

サンセイの旗艦シリーズ新台、「CR牙狼6-魔戒ノ花-」のご紹介です。
冴島鋼牙・カオルの直系(恐らく息子)である「冴島雷牙」を主人公とした作品で、ザルバや絶狼、ゴンザ等のお馴染みのキャラの他、魔戒法師・媚空として元AKB48"秋元才加"も出演。スペック方面では、同シリーズのお家芸「MAX×V確ロングST」を採用し、前作「金色になれ」で好評を得た牙狼専用筐体「金狼(KINROH)」での登場となります。演出面でも心滅獣身を超越した「光覚獣身・牙狼」は重要なキーポイントとなるでしょう。

【検定情報】
2015年7月14日、「CR牙狼 魔戒ノ花XX-V」が検定通過。

『マックス』スペック・ラウンド振り分け(XX-V)

要素 数値等
大当たり確率(低確率時) 1/399.6
大当たり確率(高確率時) 1/109.7
確変割合 特図1:53% / 特図2:100%
ST回転数 161回転
時短回転数 100回転
賞球数/カウント数 3&7&8&15/9C

特図1【ヘソ】 時短回数 出玉(払出ベース) パーセンテージ
16R確変 161回転 2160個 38.0%
15R確変 161回転 2015個 5.0%
13R確変 161回転 1755個 10.0%
13R通常 100回転 1755個 47.0%

特図2【電チュー】 時短回数 出玉(払出ベース) パーセンテージ
16R確変 161回転 2160個 100.0%

基本は「ST牙狼」らしいスペックを踏襲、いずれの大当たり時でも約1500個以上の出玉に加え電チューサポート100回転が保障されています。ST継続率は前作「金色になれ」とほぼ同様の約77%となり「最後のMAX牙狼」としてはポピュラーな仕様、ST突入率及び特図1におけるラウンド振り分け割合のみある程度の差が存在しているので注目となるでしょう。

おすすめの記事