CR衝撃ゴウライガン

発売元 株式会社サンセイアールアンドディ
正式名称 CR衝撃ゴウライガン
全国導入日 2015年5月11日
導入台数 20,000台予定

サンセイR&Dの特撮ドラマタイアップ機「CR衝撃ゴウライガン」のご紹介です。
衝撃ゴウライガンは2013年に放送された連続ドラマで、作者は同社の人気機種「牙狼」でもお馴染みの雨宮慶太監督です。パチンコ化されるのは初ですが、雨宮慶太作品ということもあって注目が集まります。

『マックス』スペック・ラウンド振り分け(VV)

要素 数値等
大当たり確率(低確率時) 1/399.6
大当たり確率(高確率時) 1/120.0
確変割合 特図1:56% / 特図2:80.5%
時短回転数 0/100回転
賞球数/カウント数 3&1&7&10&15/6C

特図1【ヘソ】 時短回数 出玉(払出ベース) パーセンテージ
15R確変 次回 1350個 56.0%
15R通常 100回転 1350個 44.0%

<時短中>
特図2【電チュー】
時短回数 出玉(払出ベース) パーセンテージ
15R確変 次回 1350個 80.5%
15R通常 100回転 1350個 19.5%

<確変中>
特図2【電チュー】
時短回数 出玉(払出ベース) パーセンテージ
15R確変 次回 1350個 80.5%
15R通常 0回転 1350個 19.5%

高継続率の確変機であり、大当たりは全部15ラウンドである点は本機最大の魅力ですが、15ラウンド時の出玉は1300発程度とマックス機としては少ないため注意が必要となります。また特図2での通常大当たり時の時短の有無が内部状態によって左右される点にも注目です。

おすすめの記事