CRハーデス パチンコ攻略

機種概要

導入日・導入台数

発売元 株式会社メーシー
正式名称 CRアナザーゴッドハーデス アドベント
全国導入日 2017年2月27日
導入台数 約15,000台
仕様 確変タイプ
筐体枠 旧:「ユニフレーム」枠

ユニバーサル系列Macy社の新台「CRアナザーゴッドハーデス アドベント」のご紹介です。

【重要追記(2017年2月3日)】
保安通信協会(保安通信協会)の型式試験や各都道府県の公安委員会の検定試験を通過している「CRアナザーゴッドハーデス-アドベント-」ですが、日本遊技機工業組合(日工組)の理事長である"金沢全求(三洋トップ)"氏による遊技機性能に関する指摘を受け、実質的な「発売中止」となった模様。なお、ユニバーサル社の回胴式遊技機「アナザーゴッドポセイドン-海皇の参戦-」の販売に関しても影響が及ぶ可能性があります。

【事前情報(2017年1月25日)】
大当たりラウンドに関して、パチスロ版で高い評価を得た「JUDGEMENT(ジャッジメント)」を採用しRUB(ランクアップ式ボーナス)を表現しているとのこと。図柄揃い後にジャッジメント演出にてラウンド数を決定(告知)する流れとなります。

【事前情報(2017年1月19日)】
確率変動割合65%の319ミドルタイプ、常時8個保留仕様でクルーン役物が配置。最大出玉は16R×10C×15賞球=2400個となりますが、大当たり消化中に「技術介入要素」が存在しており、その結果更なる出玉に期待出来るとのこと。

【型式試験情報】
2017年1月6日付「CRアナザーゴッドハーデスMB」が検定通過。

『ミドル』スペック・ラウンド振り分け(MB)

要素 数値等
低確率 1/319.7
高確率 1/46.8
確変割合 65%
時短回転数 100回転(?)
賞球数/カウント数 5&3&10&15/10C

特図1&特図2【通常時】 時短回数 出玉(払出ベース) パーセンテージ
16R確変 - 2400個 -
- - - -

特図2【電チュー】 時短回数 出玉(払出ベース) パーセンテージ
16R確変 - 2400個 -
- - - -

おすすめの記事