CR北斗の拳6慈母 パチンコスペック

発売元 サミー株式会社
正式名称 CRデジハネ北斗の拳6慈母
全国導入日 2016年1月12日
導入台数 約10,000台
筐体枠 旧:「転生」枠

サミーの北斗シリーズ甘デジ最新台「CR北斗の拳6慈母」のご紹介です。
今作は電チューサポート回数増加による継続率UPが最大の長所として打ち出されており、大当たりのメインとなる5ラウンドBONUS時は50回転の時短が保障されています。また、2ラウンドBONUSでも出玉が得られる点や、16ラウンドBONUSの振り分け割合の増加等も今作の特長として挙げられるでしょう。演出面では新STアクションを2種類追加、ユリアを主役とした「一発告知型ST」とパチスロ北斗の拳を彷彿とさせる「神拳勝舞型ST」を楽しむことが可能となっています。

【型式試験情報】
2015年11月13日付「CRデジハネ北斗の拳6慈母STD」が検定通過。

『甘デジ』スペック・ラウンド振り分け(STD)

要素 数値等
大当たり確率(低確率時) 1/1/89.9
大当たり確率(高確率時) 1/9.0
確変割合 100%(ST5回転)
時短回転数 5/50/100回転
賞球数/カウント数 2&1&3&10/9C

特図1&2【共通】 時短回数 出玉(払出ベース) パーセンテージ
16R確変 100回転 1440個 6.0%
5R確変 50回転 450個 76.0%
2R確変 通常時:5回転
電サポ時:50回転
180個 18.0%

おすすめの記事