CRキカイダーSIC

発売元 株式会社 西陣
正式名称 CRキカイダーS.I.C
全国導入日 2015年6月22日
導入台数 4,000台予定

西陣の特撮アニメタイアップ台「CRキカイダーS.I.C」のご紹介です。
石森章太郎氏原作の人造人間キカイダーを基本としているのはもちろん、リアリティに重きを置いたSIC(Super Imaginative Chogokin)フィギュア化されたキカイダーの要素を取り入れた作品となっています。また「Change&Challenge」を打ち出し、数々のギミックやバトルタイプの醍醐味を味わえるシステムにも注目でしょう。

『マックス』スペック・ラウンド振り分け(Z)

要素 数値等
大当たり確率(低確率時) 1/394.8
大当たり確率(高確率時) 1/48.9
確変割合 77%
時短回転数 6/16/26回転
賞球数/カウント数 3&6&15/10C

特図1【ヘソ】 時短回数 出玉(払出ベース) パーセンテージ
16R確変 次回 2400個 25.0%
4R確変 次回 600個 44.0%
4R確変 26回転 600個 2.0%
4R確変 16回転 600個 2.0%
4R確変 6回転 600個 1.0%
0R確変 次回 0個 3.0%
4R通常 6回転 600個 23.0%

特図2【電チュー】 時短回数 出玉(払出ベース) パーセンテージ
16R確変 次回 2400個 62.0%
4R確変 次回 600個 12.0%
0R確変 次回 0個 3.0%
0R通常 26回転 0個 1.0%
0R通常 16回転 0個 1.0%
0R通常 6回転 0個 21.0%

基本的には純粋な確変バトルタイプと言えますが、通常時(特図1)経由の確変大当たり時の一部において電チューサポートの回数切りが見られる点には要注意。一方、確変中(特図2)経由の大当たり後に電チューサポートが終了した場合は潜伏確変の可能性は完全に否定される仕様となっています。

『ライトミドル』スペック・ラウンド振り分け(MA)

要素 数値等
大当たり確率(低確率時) 1/199.8
大当たり確率(高確率時) 1/20.6
確変割合 77%
時短回転数 6/16回転
賞球数/カウント数 3&2&6&11/10C

特図1【ヘソ】 時短回数 出玉(払出ベース) パーセンテージ
16R確変 次回 1760個 30.0%
4R確変 次回 440個 39.0%
4R確変 16回転 440個 2.0%
4R確変 6回転 440個 3.0%
0R確変 次回 0個 3.0%
4R通常 6回転 440個 23.0%

特図2【電チュー】 時短回数 出玉(払出ベース) パーセンテージ
16R確変 次回 1760個 30.0%
4R確変 次回 440個 42.0%
0R確変 次回 0個 5.0%
0R通常 6回転 0個 23.0%

マックスタイプ(Z)との差としては「大当たり時の出玉量」が最たるモノでしょう。その分確率変動継続率はマックスタイプと同様の77%をキープ、更に確変バトルの勝率(出玉有り大当たりの割合)も同様に72%。従って、出玉量の「Z」と遊びやすさの「MA」と言えるでしょう。

おすすめの記事