CR交渉人真下正義|スペック・攻略情報

機種概要

導入日・導入台数

発売元 株式会社平和
正式名称 CR交渉人真下正義
全国導入日 2017年9月4日
導入台数 約10,000台
仕様 V入賞型確変ループタイプ
筐体枠 旧:「OJA(王者)」枠

平和の有名版権タイアップ機「CR交渉人真下正義」のご紹介です。
V入賞型確変ループ仕様を採用していますが、特図1経由大当たり時の大部分は4R通常、時短100回転での引き戻しが確変突入のメインルート。以降の特図2経由大当たり時は半数が2400個の出玉を獲得することが出来ます。

【型式試験情報】
2017年6月13日付「CR交渉人真下正義M2BZ12」が検定通過。

『ミドル』スペック・ラウンド振り分け(M2BZ12)

要素 数値等
低確率 1/227.5
高確率 1/154.8
確変割合 1%→65%
時短回転数 88/100回転
賞球数/カウント数 4&1&3&15/10C

特図1【ヘソ】 時短回数 出玉(払出ベース) パーセンテージ
16R確変 次回 2400個 1.0%
4R通常 100回転 600個 99.0%

特図2【電チュー】 時短回数 出玉(払出ベース) パーセンテージ
16R確変 次回 2400個 50.0%
13R確変 次回 1950個 3.0%
9R確変 次回 1350個 1.0%
6R確変 次回 900個 1.0%
4R確変 次回 600個 10.0%
4R通常 100回転 600個 35.0%

おすすめの記事