CRフィーバーマクロスフロンティア2 スペック振り分け

発売元 株式会社SANKYO
正式名称 CRフィーバーマクロスフロンティア2
全国導入日 2015年8月17日
導入台数 約35,000台

三共の大注目機「CR FEVER マクロスフロンティア2」のご紹介です。
パチンコ・パチスロ共に高い人気を誇る版権で、今作は1種2種混合機でのリリースとなりました。複数の新楽曲や3面パネル液晶、二種当たりシステムを活かした「Vチャレ」及び「泣きの1回」等数々の新要素が散りばめられています。加えて、3.5万台導入となり同社としてはかなりの大量導入となる点にも注目しておきましょう。

『ライトミドル』スペック・ラウンド振り分け(W)

要素 数値等
大当たり確率 1/199.8
時短回転数 0/1/5/100回転
賞球数/カウント数 3&1&10&13/10C

特図1【ヘソ】 時短回数 出玉(払出ベース) パーセンテージ
8R通常 0回転 1040個 44.0%
4R通常 100回転 520個 46.0%
2R通常 5回転 260個 10.0%

特図2【電チュー&V】 時短回数 出玉(払出ベース) パーセンテージ
15R通常 100回転 1950個 40.0%
12R通常 100回転 1560個 2.0%
8R通常 100回転 1040個 8.0%
4R通常 100回転 520個 24.0%
4R通常 1回転 520個 26.0%

特図1経由でのフロンティアモード突入率は約51%(2R時のVチャレ&泣きの1回を含む)、特図2経由位での継続率は約77%(4R時の泣きの1回を含む)となっています。「泣きの1回」におけるフロンティアモード引き戻し期待度はおよそ10%強、10回に1,2回は連荘継続に期待が持てる数値である点を押さえておきましょう。

PV
おすすめの記事