CR麻雀姫伝

発売元 株式会社サンセイアールアンドディ
正式名称 CR麻雀姫伝
全国導入日 2015年2月2日
導入台数 19,000台予定

サンセイより発売される麻雀をモチーフにしたパチンコ「CR麻雀姫伝」のご紹介です。
オリジナルの版権でテーマは「萌え×麻雀」。歴代サンセイ機種のキャラも出演しているのが特徴です。
一種二種混合のミドルスペックですが、「V・Vループ」と名付けられた斬新な継続システムが搭載されています。このV・Vループシステムというのは、一度右打ちの「闘牌RUSH」に突入すれば2回の大当たりが確定、その2回の大当たりのうち1回でもRUSH継続の大当たりを引くことができればもう2回の大当たりが保証されるというものです。1回目がダメでも、もう1回チャンスがあるというのはちょっと得した気分になりそうです。

『ミドル』スペック・ラウンド振り分け(MM)

要素 数値等
大当たり確率 1/259
確変割合 特図1:50%/特図2:47%
時短回転数 0回転
賞球数/カウント数 3&7&10&15/8C

特図1【ヘソ】 時短回数 出玉(払出ベース) パーセンテージ
4R確変 次回 480個 50.0%
15R通常 0回転 1800個 50.0%

特図2【電チュー】 時短回数 出玉(払出ベース) パーセンテージ
15R確変 次回 1800個 43.0%
4R確変 次回 480個 4.0%
4R通常 0回転 480個 53.0%

初当たり時の闘牌RUSH突入率は約50%。特図1からはRUSHに突入しなければ15ラウンド分の出玉は確保できるので、どのルートでもある程度の出玉は保証されていると言えそうです。
特図2でのRUSH継続の大当たり割合は47%と一見低いように見えますが、2回のうちのどちらかでこの47%を引くことができればRUSH継続となるわけですので、実際の継続率はもっと高くなります。ただ、終了するときは4ラウンドと少し物足りない出玉となりそうです。

おすすめの記事