CRミリオンゴッドライジング スペック振り分け

発売元 株式会社 メーシー
正式名称 CRミリオンゴッドライジング
全国導入日 2015年7月
導入台数 50,000台予定

メーシー作GOD×パチンコ第2作目「CRミリオンゴッドライジング」のご紹介です。
パチスロ版GODと比較しても見劣りしないスペックでの登場で、2400×80%の爆裂ロングST仕様となっています。演出に関してもお馴染みのアクションから新キャラクターも登場する等、作り込みが見られる機種となっています。

『マックス』スペック・ラウンド振り分け(MB)

要素 数値等
大当たり確率(低確率時) 1/381
大当たり確率(高確率時) 1/124.6
確変割合 100%
ST回転数 200回転
時短回転数 0,50,100,200回転
賞球数/カウント数 3&10&15/10C

特図1【ヘソ】 時短回数 出玉(払出ベース) パーセンテージ
4R確変 200回転 600個 7.0%
4R確変 100回転 600個 10.0%
4R確変 50回転 600個 12.0%
4R確変 0回転→200回転 600個 10.0%
4R確変 0回転→100回転 600個 40.0%
4R確変 0回転 600個 13.0%
0R確変 0回転→200回転 0個 8.0%

特図2【電チュー】 時短回数 出玉(払出ベース) パーセンテージ
16R確変 200回転 2400個 92.0%
0R確変 200回転 0個 8.0%

最大の注意点は「潜伏ロングST」、通常時の70%以上が出玉無潜伏となるだけでなく電チューサポート回数がST回数(200回転)に満たない振り分けが多数存在し、「電サポ抜け潜伏」も多発する事が想定されます。更に確中分母も約1/125と辛く、特図1経由の大当たり出玉(約600個)では潜伏ST分すら消化出来ないことが多いでしょう。他方、ST「GOD RUSH」へ突入出来れば80%継続且つ90%以上が16ラウンドとなりますので、大量出玉獲得の期待度は十分と言えます。

PV
おすすめの記事