CR レイヴ2 この世界こそが真実だ パチンコ攻略

発売元 株式会社 藤商事
正式名称 CR RAVE この世界こそが真実だ
全国導入日 2015年11月2日
導入台数 約10,000台

藤商事の人気アニメ機の続編「CR RAVE-この世界こそが真実だ-」のご紹介です。
前作「エンドレスバトル」の後継機で、前作は確変タイプでしたが今作はV入賞型ロングSTタイプに大きくシフトチェンジ。藤商事社におけるMAX規制後初のパチンコ機となりますので大当たり確率が1/320を切るミドルスペックがメインとなっています。演出面においては、原作漫画・アニメにはない高画質CGを楽しめる点がファンに対しても大きな魅力となるでしょう。

【検定情報】
2015年8月27日付、「CRRAVEこの世界こそが真実FPM」が検定通過。

『ミドル』スペック・ラウンド振り分け(FPM)

要素 数値等
大当たり確率(低確率時) 1/319.6
大当たり確率(高確率時) 1/122.7
確変割合 特図1:55% / 特図2:100%
ST回転数 170回転
時短回転数 100/170回転
賞球数/カウント数 3&1&10&14/9C

特図1【ヘソ】 時短回数 出玉(払出ベース) パーセンテージ
6R確変 170回転 756個 55.0%
6R通常 100回転 756個 45.0%

特図2【電チュー】 時短回数 出玉(払出ベース) パーセンテージ
16R確変 170回転 2016個 100.0%

総じて述べるならば"ごく一般的なV-STスペック"。初当たり時の出玉がやや少ないものの、いずれの大当たり後も電チューサポートが保障され、特図2経由においてはラウンド振り分けがなくオール2,000発である点はメリットと言えるでしょう。ST継続率は約77パーセントですから大量出玉の目安である10,000発到達は現実的なラインとなる性能を持っています。

おすすめの記事