CRぱちんこトランスフォーマー

発売元 京楽産業.株式会社
正式名称 CRぱちんこトランスフォーマー
全国導入日 2015年6月8日
導入台数 約50,000台

京楽より堂々登場となる目玉機「CRトランスフォーマー」のご紹介です。
米映画としても大型シリーズとなっている「TRANSFORMERS」との正式タイアップ作品で、映像クオリティを含め映画中の名シーンを忠実に再現している点は大きな魅力と言えるでしょう。更にメカギミックにもこだわりが見られ、特にロゴギミックの変形アクション等は「役物の京楽」の名に恥じない出来栄えとなっています。

『マックス』スペック・ラウンド振り分け(T1)

要素 数値等
大当たり確率(低確率時) 1/399.6
大当たり確率(高確率時) 1/125.7
確変割合 特図1:52% / 特図2:100%
ST回転数 185回転
時短回転数 100/185回転
賞球数/カウント数 3&15/10C

特図1【ヘソ】 時短回数 出玉(払出ベース) パーセンテージ
8R確変 185回転 1200個 52.0%
8R通常 100回転 1200個 48.0%

特図2【電チュー】 時短回数 出玉(払出ベース) パーセンテージ
16R確変 185回転 2400個 100.0%

スペックに関してはV入賞型ロングST仕様。特図1経由ではオール8ラウンド且つ確変振り分けは約50%。継続率77%のSTへ突入出来れば16ラウンド大当たり(2400個)のループに期待が持てるでしょう。特図2におけるラウンド振り分けは一切搭載しておらず、正に大当たり継続回数がモノを言うスペックとなっています。

おすすめの記事