CRフィーバー宇宙戦艦ヤマト

発売元 株式会社SANKYO
正式名称 CRフィーバー宇宙戦艦ヤマト
全国導入日 2015年5月11日
導入台数 30,000台予定

三共の人気シリーズ後継機「CRフィーバー宇宙戦艦ヤマト」のご紹介です。
同社から宇宙戦艦ヤマトとのタイアップ機登場は約4年ぶりとなり、台枠に関しては前機種・ガンダムより新調された「fortune」、スペックに関してはV確変STを採用するなど、過去のシリーズから見ると新しくなった要素がみられます。

『マックス』スペック・ラウンド振り分け

要素 数値等
大当たり確率(低確率時) 1/399.6
大当たり確率(高確率時) 1/70.5
確変割合 特図1:50% / 特図2:100%
ST回転数 120回転
時短回転数 100/120回転
賞球数/カウント数 3&10&14/9C

特図1【ヘソ】 時短回数 出玉(払出ベース) パーセンテージ
11R確変 120回転 1386個 50.0%
10R通常 100回転 1260個 50.0%

特図2【電チュー】 時短回数 出玉(払出ベース) パーセンテージ
16R確変 120回転 2016個 70.0%
8R確変 100回転 1008個 30.0%

特図1入賞時の大当たり振り分けは11ラウンド確変と10ラウンド通常が半々、特図2入賞時は16ラウンド確変と8ラウンド確変が7対3となっており、細かなラウンド振り分けが存在しないわかりやすい仕様です。通常時・ST中共に大当たり時は最低でも1000発以上の出玉が保証されているため比較的マイルドなスペックと考えて問題ないでしょう。

『ライトミドル』スペック・ラウンド振り分け

要素 数値等
大当たり確率(低確率時) 1/199.8
大当たり確率(高確率時) 1/86.3
確変割合 特図1:63% / 特図2:100%
時短回転数 100/120回転
賞球数/カウント数 1&2&3&10&15/8C

特図1【ヘソ】 時短回数 出玉(払出ベース) パーセンテージ
5R確変 120回転 600個 63.0%
4R通常 100回転 480個 37.0%

特図2【電チュー】 時短回数 出玉(払出ベース) パーセンテージ
15R確変 120回転 1800個 50.0%
5R確変 100回転 600個 50.0%

ST継続率、ラウンド振り分け、出玉性能においてマックスタイプとの違いが存在しますが、一番の注目点としてはヘソ1個返しタイプであることが挙げられるでしょう。ST突入率に関してはマックスよりも高く設定されておりますが、必然的に通常時のベースが低くなりますので注意が必要となります。

おすすめの記事