パチスロ規制後の総称が「5.5号機」に決定
12月1日以降のAT・ART機を「5.5号機」と呼称

2015年12月よりメイン基盤化を軸としたパチスロ規制が開始・適用となりますが、規制実施以降のA(R)T機の総称を『5.5号機』とする事が決定された模様です。

「○○号機」の名称は「0号機-1号機-1.5号機-2号機-3号機-4号機-4.1号機-4.5号機-4.7号機-5号機」と進んで来ましたが、今回小数点刻みの「5.5号機」と言う総称が採用された点を踏まえると4号機時代の"いたちごっこ"を彷彿とさせ、近い将来「6号機」時代の到来もありそうです。

おすすめの記事