SNKプレイモア社の倒産・事業撤退に関して

  • 公開: 2015年10月9日
  • 最終更新: 2016年2月29日
pachinko_slot_news

SNKプレイモアがパチスロ市場から撤退

パチスロメーカー「SNKプレイモア」社がパチスロ事業を撤退するとの情報が浮上して参りました。既に有力業界WRBサイトや業界関係者が当件について取り上げている事から信憑性は高いと考えられます。ただし、執筆現在(2015年10月9日)、倒産と言う訳では無くあくまでも「一部事業からの撤退」との見方がベターでしょう。倒産ではなくパチスロ事業からの撤退であり、「株式会社SNKプレイモア」自体は存続となります。

【追記(2015年10月10日)】
SNK社に関する続報。大阪に本社を置いていることもあり、2015年10月末で東京エリアの事業所等を撤収、大阪本社に機能を集中させる見通し。そして気になる社員のリストラに関しては、スロット開発・販売関係の社員は全てゲーム部門への移転が可能となっているようです。従いまして「急激な大型リストラは考えにくい状況」と言えます。

【続報(2015年10月9日)】
SNK社から各代行店宛てに「パチスロ事業撤退」に関する書面が送られているようです。要旨は以下の2点。

・倒産ではなくパチスロ事業に限定した撤退
・ビーストバスターズのアフター対応は行う

事業撤退に関する詳細や今後の動きに関しては、後日関係各所に向けた説明を行うとのことですので、それらの情報待ちといった形でしょうか。

SNK社と言えば中国企業からの買収騒動があったばかりで、その際はパチスロ事業を継続するとの見方が主流でしたが、わずか数か月後に「事業撤退」に至ったようです。直近ではドラゴンギャルやビーストバスターズ等のパチスロ機をリリースし、固定ファンの多い「シスタークエスト4」を2015年末-2016年始に発売の見込みとされていただけに、事業撤退のニュースは業界内のみならず大きな影響があることでしょう。SNK社と言えばゲームアプリ事業に力を入れているますが、こちらは今後も継続する見通しのようです。

SNK社は現在適合済の機種は見られず、注目されている「シスタークエスト4」の発売には大きな疑問符が付いている状況です。

【追記(2015年11月2日)】

今回の買収・スロット事業撤退は「SNK社員にとっても急な事象」であったとみられ、ゲーム部門に移転しない従業員は「リストラの対象」となるようです。中国企業の狙いは「キングオブファイターズ」をはじめとするコンシューマ&アーケード向け版権であったようです。

【追記(2016年2月29日)】

映像制作受託業やライセンス業を主とするSNKエンタテインメントを再開するとの発表がありました。こちらはSNKプレイモア社の完全子会社で、今後の方向性を表したモノだと言えるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

スロパチステーション

パチンコ動画

  1. マクロスフロンティア3 パチンコ

    CRマクロスフロンティア3|公式PV動画

  2. ミリオンヴィーナス パチンコ

    Pミリオンヴィーナス|公式PV動画

スロット動画

  1. マイフラワー30 スロット

    スロット マイフラワー30|公式PV動画

  2. 猛獣王 王者の咆哮

    スロット猛獣王 王者の咆哮|公式PV動画

攻略&解析

  1. 猛獣王 王者の咆哮

    スロット猛獣王 王者の咆哮|天井・解析情報

  2. 必殺仕事人5 総出陣 スペック攻略

    P必殺仕事人5 総出陣 甘デジVer.|スペック・攻略情報

  3. 押忍!番長2 パチンコ

    P押忍!番長2|スペック・攻略情報

  4. pachinko lupin10

    CRルパン三世10-LAST GOLD-|スペック・攻略情報

  5. 咲 阿知賀編 パチンコ

    P咲-Saki-阿知賀編|スペック・攻略情報

  6. ゴルゴ13 パチンコ新台

    CRゴルゴ13sR|スペック・攻略情報

  7. 暴れん坊将軍 炎獄鬼神の怪

    P暴れん坊将軍-炎獄鬼神の怪-|スペック・攻略情報

ページ上部へ戻る