警察庁、特定パチンコ機の撤去推進をホール団体に要請

pachinko_slot_news

警察庁がホール団体に撤去要請

2015年11月6日、パチンコホール5団体(※1)に対し警察庁が「型式試験時と異なる性能を有した機械」の撤去・回収を要請しました。当件は以前から注目されていた遊技機性能調査に関わる動きであり、2015年夏より進められてきた調査結果が芳しくないことから、風営法に抵触する恐れがあるとし、今回の要請に至った模様です。
本件の要旨は以下の通り。

・遊技機性能調査において、検定時性能を持つものが全く見られなかった
・警察庁は業界に対し該当機種の積極的な撤去推進を要請
・警察庁が遊技釘問題の責任は(ホールだけでなく)メーカーにもあるとの見解を示した

警察庁の正式なコメントでは「業界を挙げた回収に最大限協力すると共に、可及的速やかに該当型式に係る遊技機の撤去を推進して頂きたい」とあり、現在ホール設置がなされているパチンコ機種の一部が(半強制)撤去となる可能性が具体的に示された形と言えるでしょう。遊技機性能調査の実質的”見逃し”期限は2015年12月でしたが、それを待たずして警察庁が(要請という形ではありますが)動きましたね。今後、注目となるのは「撤去を推進する機種リスト」となることは明白で、中古価格を含めた大きな影響が想定されます。

当該撤去対象リストに関しては2015年11月9日に日工組と警察庁で会議が行われ、当日以降に対象機種の確定および関係各所に通知される見通しとなっています。

(※1)
本件における「ホール5団体」は以下の通り。
・全日本遊技事業協同組合
・日本遊技関連事業協会
・日本遊技産業経営者同友会、
・余暇環境整備推進協議会
・パチンコ・チェーンストア協会

遊技機性能調査の猶予期間を延長

当問題に伴い、警察庁は遊技産業健全化推進機構に対し行政通報開始の一時中止を求めました。”一時”と表現される理由は「型式試験時と異なる性能を持つ遊技機の撤去・回収が進行していない」とみられた場合は本格的に行政通報を行う旨が示されていることによるものです。流石にパチンコ業界側も本腰を入れて撤去を進めるフェーズに来ておりますが、メーカー側には新台販売のメリットも存在する反面、ホール側には大きな痛みを伴う動きとなります。従ってホール側に対するメーカー側及び関連組織からの”補てん”が問題対処のキモとなりそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

スロパチステーション

パチンコ動画

  1. 沖海4桜

    CR海物語IN沖縄4 桜Ver.|公式PV動画

  2. CRおばけらんど

    CRおばけらんど|公式PV動画

スロット動画

  1. 悪魔城ドラキュラLoS パチスロ新台

    スロット悪魔城ドラキュラ-Lords of Shadow-|公式PV動画

  2. パチスロテイルズオブシンフォニア

    スロットテイルズオブシンフォニア|公式PV動画

パチスロ解析集

  1. まどかマギカ パチンコ新台

    CR魔法少女まどか☆マギカ|スペック・攻略情報

  2. CRアナザーゴッドハーデスアドベント パチンコ攻略

    CRアナザーゴッドハーデスアドベント|スペック・攻略情報

  3. CRめぞん一刻4約束|スペック・攻略情報

  4. CR交渉人真下正義 パチンコ攻略

    CR交渉人真下正義|スペック・攻略情報

  5. CR北斗の拳7転生の章 パチンコ攻略

    CR北斗の拳7 転生の章|スペック・攻略情報

  6. CR必殺仕事人5|スペック・攻略情報

  7. パチスロ押忍番長3

    スロット押忍!番長3|天井・解析情報

ページ上部へ戻る