撤去リスト第二弾|対象機種一覧と設置台数

  • 公開: 2016年2月27日
  • 最終更新: 2016年3月10日
pachinko_slot_news

違法遊技機の2次撤去リスト

先日、日工組より撤去リスト(第一弾)が公開されましたが、「2016年3月上旬」にも第二弾リストが公開される見通しとなっています。

リスト第二弾の対象となるのは「2013年適合機のうち、確率帯が1/320以下の遊技機」、第一弾ではMAX機約5万台を対象となりましたが、今回はそれを上回る約10万台近い現行設置機が対象になることが想定されます。リストアップされた型式に関しては第一弾同様、中古書類(保証書)が作成不可となり、少なくとも「みなし機」扱いとなりますので業界内では注目が集まっている状況です。

さて、今回の2次撤去リストで最も注目されているのは「海物語IN沖縄3」の存在です。未だ設置台数も非常に多く、海シリーズでも高い人気を誇る同機は2013年春に「CRスーパー海物語IN沖縄3HME」が適合し確率帯も今回の撤去リスト対象となる1/358.1となります。リストに掲載された場合は多くの店舗が影響を受けることとなるでしょう。

続報および二次リストが公開されましたら、こちらに追記させて頂きます。
日工組は3月2日、「回収対象遊技機一覧表②」を関係各所に公開しました。詳細は下記資料画像をご確認下さい。

【資料(クリック若しくはタップで拡大)】
第二次撤去リスト

二次リストの内容に関して、既報通り「CRスーパー海物語IN沖縄3HME」が75,954台、二次撤去リスト全体の約86%を占めています。次点の「CRルパン三世7H9AZ2」は一次撤去リストに掲載された消されたルパンMAXと同様のスペックの型式であり、方向性に変化はありません。問題となるのは、リスト掲載機種への対処方針であり、本リスト公開時点では何ら具体的な回収方法・撤去スケジュールなどは示されておらず、撤去リスト掲載機種が増えていくだけの状態となっています。

なお、日工組は今後も撤去対象機種が判明次第告知するとのコメントをしており、第三次撤去リストや第四次撤去リストも時間の問題だと見られ、対象機種が2014年適合機種や2015年適合機種がリストアップされる流れになるとみられます。

【追記(2016年3月10日)】
第三次撤去リストに関する情報が浮上してきました。詳細は以下の記事でご確認下さい。
第3次パチンコ撤去リストに関して

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

スロパチステーション

パチンコ動画

  1. マクロスフロンティア3 パチンコ

    CRマクロスフロンティア3|公式PV動画

  2. ミリオンヴィーナス パチンコ

    Pミリオンヴィーナス|公式PV動画

スロット動画

  1. マイフラワー30 スロット

    スロット マイフラワー30|公式PV動画

  2. 猛獣王 王者の咆哮

    スロット猛獣王 王者の咆哮|公式PV動画

攻略&解析

  1. 必殺仕事人5 総出陣 スペック攻略

    P必殺仕事人5 総出陣 甘デジVer.|スペック・攻略情報

  2. 猛獣王 王者の咆哮

    スロット猛獣王 王者の咆哮|天井・解析情報

  3. 押忍!番長2 パチンコ

    P押忍!番長2|スペック・攻略情報

  4. pachinko lupin10

    CRルパン三世10-LAST GOLD-|スペック・攻略情報

  5. 咲 阿知賀編 パチンコ

    P咲-Saki-阿知賀編|スペック・攻略情報

  6. ゴルゴ13 パチンコ新台

    CRゴルゴ13sR|スペック・攻略情報

  7. 暴れん坊将軍 炎獄鬼神の怪

    P暴れん坊将軍-炎獄鬼神の怪-|スペック・攻略情報

ページ上部へ戻る