P蒼穹のファフナー2|スペック・攻略情報

機種概要

導入日・導入台数

発売元 SANKYO
正式名称 Pフィーバー蒼穹のファフナー2
全国導入日 2019年2月4日
導入台数 10,000台
仕様 一種二種混合タイプ
筐体枠 旧:「fortune」枠

SANKYOより発売の新台「P蒼穹のファフナー2」のご紹介です。
一種二種混合スペックを採用、通常時及び電チュー作動時は小当たり当選からのV入賞による大当たりを目指すゲーム性となっています。初当たりの3ラウンドを除く大当たり後は、時短1回転+残り保留1個での小当たり抽選も行われるため、実質的な継続率は約80%と高く設定されています。また小当たり後に発生する「ルガーランス役物」によるV入賞チャレンジ演出にも注目です。

【型式試験情報】
2018年11月22日付「P蒼穹のファフナー2 A」が検定通過。

『ライトミドル』スペック・ラウンド振り分け(A)

要素 数値等
低確率 約1/199.8
小当たり確率 特図1:1/59.9
特図2:1/1
小当たり時V入賞期待度 特図1経由時:約1/3.3
特図2経由時:約1/1.8
時短回転数 1回転
賞球数/カウント数 4&1&3&3&12/10C

特図1【ヘソ】 時短回数 出玉(払出ベース) パーセンテージ
9R通常 1回転 1080個 3.8%
3R通常/td> 1回転 360個 96.2%

特図2&V入賞【電チュー】 時短回数 出玉(払出ベース) パーセンテージ
9R通常 1回転 1080個 56.1%
3R通常/td> 1回転 360個 43.9%

P蒼穹のファフナー2 PV動画P蒼穹のファフナー2|公式PV動画
Pフィーバー蒼穹のファフナー2のロングPV動画 .embed-container { position: relative; padding-bottom: 56.25%; height: 0; overflo...
おすすめの記事