スロットアスラズラース

基本システム・性能

概要

発売元 株式会社エンターライズ
正式名称 パチスロアスラズラース
全国導入日 2015年9月28日
導入台数 約15,000台

エンターライズの版権台「パチスロアスラズラース」のご紹介です。
カプコンより発売されたアクションゲームとの正式タイアップ作で、主人公"アスラ"の「怒」を縦横無尽に発揮させるゲーム性を専用筐体「金剛」にて表現、インド・仏教神話がモチーフなだけに多様な「神vs神」の争いが描かれています。システム面に於いては「ボーナス確率変動型ST」を用い、規格外バトルシステム「超確変」にも要注目となります。

【検定情報】
2015年6月19日、「アスラズラースZA」が検定通過。
2015年7月23日、「アスラズラースZS」が検定通過。

スペック

項目 数値等
システム A+ARTタイプ
純増枚数 約1.5枚/G(ボーナス込2.1枚/G)
回転数/千円 約37回転
大当たり契機 -

設定 機械割 純ボーナス 疑似ボーナス ST型ART
設定1 97.1% 約1/462 - 約1/571
設定2 98.2% 約1/455 - 約1/536
設定3 100.8% 約1/449 - 約1/525
設定4 103.2% 約1/440 - 約1/467
設定5 108.2% 約1/426 - 約1/440
設定6 112.2% 約1/410 - 約1/391

設定 純REG 純BIG
設定1 - -
設定2 - -
設定3 - -
設定4 - -
設定5 - -
設定6 - -

通常時解析

液晶ステージ

期待度 液晶背景
平原
寺院

怒りシンクロ「何様のつもりだ!」

レア役間ハマりに代表されるような「プレイヤーのイライラ」をアスラが代弁し、特殊抽選を受ける事が出来る新システム。液晶右下隅に配置された「何様ゲージ」の炎エフェクトが派手になるほど発動のチャンスとなり、発動時は「~何様のつもりだ!」と言う文字が表記される。

【怒りシンクロ発動の例(※"何様のつもりだ!"は省略)】
・はずれしか成立しないとは~
・レア役が全く引けないとは~
・レア役が何度もはずれるとは~
・あれだけレア役を引いたのに当たらないとは~
・ゲージが9つ溜まっている状態で終了するとは~
・わざわざPUSHを押させてクソ演出が出るとは~
・怒髪天ゾーンで当たらないとは~

前兆ステージ

本前兆期待度 液晶背景
狭間の世界
怒ゾーン
怒髪天ゾーン
確定
お釈迦様ステージ

通常ステージ中のレア小役や怒りシンクロシステムなどを契機に前兆ステージへ移行。前兆ステージは「狭間<怒<怒髪天」の順に疑似ボーナス期待度が高く、「お釈迦様ステージ」は疑似ボーナスの本前兆濃厚であるだけでなく最上位疑似BIG「転輪王RUSH」濃厚となっています。

連続演出

連続演出は大きく分けて2パターン、「ミッション系統」と「バトル系統」が存在。いずれも演出成功(勝利)で何らの大当たりとなる点は共通、ややバトル系統の方が高い期待度を持っている点を押さえておく必要があります。

【ミッション系連続演出】
・ゴーマの群れを殲滅せよ
・アーリャを救出せよ
・涅槃船団を撃退せよ
・リクモドキを撃破せよ
・因果要塞を破壊せよ

【バトル系連続演出】
・vsデウス
・vsオーガス
・vsワイゼン
・vsヤシャ(確定)

自力チャンスゾーン「心願の儀」

当選契機 -
継続ゲーム数 10G,20G,無限
ボーナス期待度 約40%
内容 全小役で疑似ボーナス抽選

天井ゲーム数・恩恵

発動契機 1000G消化(大当たり間)
恩恵 疑似ボーナス確定

ボーナス解析

疑似ボーナス

当選契機 -
継続G数 15G,30G,50G
内容 滞在中の成立小役で内部モードUP抽選
ボーナス終了後はST型ARTへ突入

疑似ボーナスの種類 内容
苛RUSH 15G継続(約20枚獲得)
怒級RUSH 30G継続(約45枚獲得)
超怒級RUSH 50G継続(約75枚獲得)
転輪王RUSH 50G継続(約75枚獲得)
上位ST型ART「これが父の生き様でしたモード」確定

通常時REG「ヴリトラアタック」

当選契機 通常時「BURST・BURST・BURST」
継続ゲーム数 20G
ART期待度 約40%(ヴリトラアタック時)
約80%(憤帝ヴリトラアタック時)
内容 敵の足×8本を破壊出来れば擬似ボーナス濃厚

上位版として「憤帝ヴリトラアタック」も用意されています。

ART中REG「バースト」

当選契機 ART中「BURST・BURST・BURST」
継続ゲーム数 ベル4回当選まで
内容 モードアップ抽選高確率

純BIG「アスラボーナス」

当選契機 「青7・青7・青7」
獲得枚数 約200枚(純増ベース)
ART期待度 約10%
内容 ART中経由時はモードUPのチャンス

アスラボーナス中は怒図柄揃いでST型ART「七星天バトル」確定、バー揃いはモードアップに対応しています。またART及び疑似ボーナス中の当選時はモードアップが主な狙いとなり、その際の怒図柄揃いは疑似ボーナスストックに回る点を押さえておきましょう。

ART解析

ST型ART「七星天バトル」

当選契機 疑似ボーナス経由
純ボーナス経由
継続ゲーム数 30G+α
継続率 55%-100%(平均約70%)
内容 敵に勝利出来れば擬似ボーナス確定
疑似ボーナス当選でST型ARTのゲーム数を再セット
ST型ARTの残りG数は疑似ボーナスに上乗せ

メインART「七星天バトル」は30Gを1セットとなり、滞在中に敵(全9パターン)を撃破出来れば擬似ボーナス+七星天バトルのゲーム数巻き戻しとなる「パチンコST方式」のゲーム性となっています。ただしバトル勝利時に残ったARTゲーム数は疑似ボーナスに上乗せされる特徴を有している点には要注目となります。

【対戦相手別 疑似ボーナス期待度】
デウス<オルガ<オーガス<ワイゼン<カルロ<セルゲイ<ヤシャ

最下位キャラである「デウス」で約55%、中位キャラ「ワイゼン」で約75%、セルゲイなら95%の期待度を持ち、ヤシャ登場時は必ず疑似ボーナスが約束されるだけでなく上位BIGである「超怒級RUSH」以上が確定となる恩恵もあります。登場キャラはSTレベルが高いほど上位キャラが選ばれ易く、その結果継続ループに期待出来ます。

【桃源郷パラダイス】
七星天バトル準備中から突入可能性があるモードアップチャンスゾーン。
湯女のアクションに注目、マックス到達でモードアップ濃厚となる。

【アンリミテッドゾーン】
疑似ボーナス中に移行可能性があるモードアップ高確率状態。
6G+α継続し、アスラが液晶画面を破壊すればモードアップ濃厚となる。

STレベル

ST型ART「七星天バトル」にはレベル1-レベル7迄のSTレベルの概念が存在し、レベルが高いほど勝利期待度の高い敵キャラが選択され易くなり、結果としてARTの長期継続に期待出来る仕様となっています。STレベルは突入時に決定されるほか、疑似ボーナス当選時にレベルアップ抽選が行われ、七星天バトルを継続させることが高STレベルへのランクアップの契機と言えるでしょう。またプレミアフラグである輪壊者フリーズ経由で七星天バトルへ突入した場合は最低でもSTレベル6以上が確定となりますのでARTの高継続に大きな期待が持てるでしょう。

猛怒(モード)アップ

各種疑似ボーナス中の抽選等で「猛怒UP」を獲得する場合があり、獲得時の恩恵として「七星天バトル開始時の敵キャラ選択において低期待度のキャラを省く」効果を受けられ、基本的には1猛怒UPで1キャラを選択しから消去することとなります。1度に使用可能な数は最大5個まで、即ちセルゲイ以上が確定する状況まで低信頼度キャラを省くことが可能となっています。

上位ST型ART「これが父の生き様でした」

当選契機 転輪王RUSH経由
継続ゲーム数 30G+α
継続率 約90%
内容 七星天バトルの上位版
転輪王「ア・スラ」に勝利出来れば擬似ボーナス確定
疑似ボーナスは怒級RUSH以上

超ST「これが父の生き様でした」は30Gの演出パートと4Gのバトルパートで構成、前半30Gにおいて「怒揃い成立」や「怒ランプ色の昇格」などが発生するほどチャンス。ラスト4Gのバトルパートで勝利出来れば擬似ボーナス(怒級RUSH以上)、敵の攻撃に耐えればST継続、敗北してしまった場合は七星天バトルへ転落移行となります。

プレミアム「怒髪天フリーズ」

当選契機 -
内容 疑似ボーナスストック×85%ループ
バースト揃いでST型ART「七星天バトル」をストック
怒図柄揃いで疑似ボーナスをストック
ミスラ図柄揃いで七星天バトルor疑似BIGいずれかをストック

プレミアム「輪壊者フリーズ」

当選契機 アスラボーナス成立時の一部
アスラB中の怒図柄揃い時の一部
内容 高レベルST型ART確定(6or7)

おすすめの記事