パチスロデビルサバイバー2 最後の7日間【オリンピア】の解析情報

パチスロデビルサバイバー2 最後の7日間 解析

基本システム・性能

概要

発売元 株式会社 オリンピア
正式名称 デビルサバイバー2 最後の7日間
全国導入日 2015年6月8日
導入台数 15,000台予定

オリンピアの人気ゲームタイアップ機「パチスロデビルサバイバー2」のご紹介です。
アニメ化(デビルサバイバー2 the ANIMATION)もなされた作品であり、本機にはゲーム音源だけでなくアニメで使用された楽曲(SEKAI NO OWARI『Take Your Way』等)が多数採用されている他、ナビ・上乗せ時のボイスを14名キャラクターから任意にカスタマイズできる機能が搭載されています。

スペック

項目 数値等
システム ATタイプ(差枚数管理型)
純増枚数 約2.8枚/G
回転数/千円 約49回転
大当たり契機 規定ポイント抽選
CZ経由
フリーズ

設定値 機械割 AT確率
設定1 97.1% 1/497.8
設定2 98.5% 1/465.9
設定3 100.4% 1/437.7
設定4 104.0% 1/379.6
設定5 108.5% 1/319.6
設定6 113.0% 1/271.5

設定1と設定6のAT当選確率には倍近くの設定差が設けられており、初当たり確率の差が出玉率の差として現れているものと推測されます。また本機は新型式試験対応のAT機であるため、通常時の千円ベースが高く初当たり確率が比較的低いといった特徴が見られます。

小役確率

小役名称 出現確率
押し順リプレイ
1/6.4
3枚ベル
1/10.8
7枚ベル
1/8.3
弱チェリー
1/109.8
強チェリー
1/324.7
中段チェリー
1/65536
弱スイカ
1/82.1
強スイカ
1/433.7
チャンス目
1/162.5
デビル目
1/376.5
サバイバル目
1/65536

レア小役成立時のリールロック発生確率
成立小役 ロック1段階 ロック2段階 遅れロック
弱チェリー 3.90% 0.00% 0.00%
強チェリー 12.89% 7.04% 7.04%
弱スイカ 3.12% 0.00% 0.00%
強スイカ 12.89% 7.04% 7.04%
チャンス目B 10.94% 0.00% 0.00%

※「チャンス目B」はチャンス目のうちスイカハズレ形の出目となるレア小役

打ち方・ペナルティ

通常遊技中の変則押しはペナルティ発生の可能性があるため、左リールから停止させる必要があります。左リール枠上にBAR図柄または縁図柄を狙うことで全小役のフォローが可能となりますが、レア小役出現時は全て疑似遊技となるため取りこぼしの可能性はありません。左リール中段にチェリー停止時は中段チェリー、角チェリー停止かつ3連チェリー若しくは右リール中段にBAR図柄(縁図柄)出現で強チェリー、角チェリー停止かつ2連チェリーで弱チェリーとなります。左リールにスイカ停止時はBAR図柄を目安に中・右リールにもスイカをフォロー。スイカが斜めに入賞すれば弱スイカ、平行に入賞すれば強スイカ、スイカテンパイハズレ出現でチャンス目となります。チャンス目に関しては停止形が複数存在し、スイカハズレ以外に中段リプレイハズレ等の形が出現します。左リール下段にBAR停止時はハズレ目、リプレイ、ベル、サバイバル目のいずれかが成立していますが、目押しの必要はなく、フリー打ちで消化します。

通常時解析

通常時はゲーム数消化による獲得(1G=1pt)及び特化ゾーンによるポイント獲得等により規定ポイント数の到達を目指し、到達時の各種CZ・AT抽選を経て大当たりを目指すゲーム性となっています。基本的には100pt毎にCZ「サバイバルチャンス」及びAT「最後の7日間」の抽選が受けられ、CZは200pt周期、ATは500pt周期に当選期待度の高いゾーンが存在しています。加えて、滞在ステージによりポイント獲得契機「エンカウント」発生期待度が大きく異なる点にも注目となります。

また、規定ポイント到達によるAT直撃(又はCZ経由での当選)時に規定数以上のポイントを獲得していた場合は次回に持ち越しが行われますので注意が必要となります。

エンカウント発生期待度 ステージ名称
渋谷ステージ
|
名古屋ステージ
|
大阪ステージ
|
ジプスステージ
崩壊した池袋ステージ

ポイント獲得チャンス「エンカウント」

ポイント獲得契機の中でも重要な要素となる「エンカウント」は1ゲーム完結のポイント獲得チャンス演出、その発生確率は平均1/20程度となっていますが、滞在ステージ(で示唆される内部状態)や同行する悪魔の有無・種類に発生頻度が大きく左右される点を押さえてきましょう。

内部状態別エンカウント発生確率(設定1)
ロー ミドル ハイ SP
1/90.6 1/29.5 1/8.2 1/4.1

・仲魔「ピクシー」同行時は「内部状態”ハイ”」扱い
・仲魔「エンジェル」同行時は「内部状態”SP”」扱い

小役別エンカウント時最低保証pt数
成立役 ポイント数
非レア小役 5ポイント以上
弱チェリー 30ポイント以上
弱スイカ
チャンス目 30ポイント以上
強チェリー 50ポイント以上
強スイカ

ポイント獲得特化ゾーン「サバイバルバトル」

突入契機 レア小役当選時の一部
エンカウント経由
継続G数 3G保障+α(継続抽選)
内容 毎Gポイント獲得(最低5pt)
帯色は青,緑,赤,紫,虹
10G継続毎に帯色ランクアップ
帯色で内部レベルを示唆
内部レベルが高いほど1Gにおける最低獲得ptが上昇
継続率は最低66%-最大88%

サバイバルバトル突入後はバトル演出が連続的に発生、即ち大量ポイント獲得のチャンスとなる重要項目となっています。滞在ゲーム数は最低3G保障、4G目以降は継続抽選に漏れる迄バトル発生が継続します。また、突入時の1G目は「継続保障G数の上乗せ抽選」が行われており、滞在中の液晶下部の帯色は「1Gで獲得出来る最低ポイント数(内部レベル)」を示唆している点も見逃さないように注意しましょう。滞在中は7枚ベル(取りこぼし含)以外で継続濃厚、10G継続毎に内部レベルがアップしレア小役成立時は大量ポイント獲得に期待が持てる仕様となっています。

内部状態別サバイバルバトル発生確率(設定1)
低確 高確 超高確
1/901.8 1/126.5 1/75.9

・仲魔「タム・リン」同行時は「内部状態”高確”」扱い
・仲魔「ノッカー」同行時は「内部状態”超高確”」扱い

当選小役別サバイバルバトル発生確率(設定1)
低確時 高確時 超高確時
弱チェリー 1.2% 12.5% 25.0%
弱スイカ
強チェリー 12.5% 66.7% 85.0%
強スイカ
チャンス目 2.5% 25.0% 50.0%

設定別サバイバルバトル突入率
設定 確率
設定1 1/308.9
設定2 1/272.2
設定3 1/239.5
設定4 1/210.9
設定5 1/185.4
設定6 1/162.2

設定別の観点から見ると、設定1-6で2倍近くの発生確率差があり、AT突入までの消化ゲーム数(=資金)に大きな差が生まれる要因の1つとなっている事が見て取れます。

サバイバルバトル初期レベル振り分け(設定1)
レベル1 レベル2 レベル3 レベル4
87.9% 10.0% 2.0% 0.1%

SBレベル別最低保証pt数(設定1)
レベル1 レベル2 レベル3 レベル4
5ポイント以上/G 10ポイント以上/G 20ポイント以上/G 30pt以上/G

サバイバルバトル継続率振り分け(設定1)
66%継続 77%継続 88%継続 100%継続(AT当選迄)
64.0% 25.0% 10.0% 1.0%

自力CZ当選告知「ミッション連続演出」

CZ期待度
MISSIONタイトル
悪魔撃退ミッション
| 子猫救出ミッション
| ダイチ奪還ミッション
フミ捜索ミッション
チャンスアップ要素
タイトル色 青色<赤色

自力解除ゾーン「サバイバルチャンス」

自力CZ「サバイバルチャンス」は主に200ポイント周期の抽選により突入となります。
サバイバルチャンス当選時はまずターミナル背景に移行しAT当選期待度の上昇を狙うフェイズへ移行、背景の色がチャンスゾーン自体の期待度を示唆しています。また、ターミナル背景が最上位の「紫背景」であった場合は最低でもAT当選が確定、加えて上位CZ「セプテントリオン強襲」にも期待出来る点を頭に入れておきましょう。サバイバルチャンス移行時点での成功期待度は約30%となります。

AT期待度
CZレベル・ターミナル背景
低(約20%)
Lv1・青背景
中(約40%)
Lv2・緑背景
高(約80%)
Lv3・赤背景
確定(100%)
Lv4・紫背景
確定(100%)
Lv5・虹背景

ターミナルフェイズ終了後は全三種の抽選タイプから任意でCZ方式を選択、各CZのゲームフローに従ってAT当選を狙う流れとなります。

CZレベル初期振り分け(奇数DAY・設定1)
レベル1 レベル2 レベル3 レベル4 レベル5
70.0% 25.0% 5.0%
CZレベル初期振り分け(偶数DAY・設定1)
レベル1 レベル2 レベル3 レベル4 レベル5
90.0% 7.5% 2.5%
CZレベル初期振り分け(7thDAY・設定1)
レベル1 レベル2 レベル3 レベル4 レベル5
75.0% 25.0%

CZタイプ 内容
縁(えにし)チャンス 8ゲーム間継続
縁図柄停止で期待度UP
縁図柄揃いでAT確定
最終ゲームで告知
セブンチャンス 押し順正解で青7揃い
ストーリーが長いほど誘導ナビが変化
6択<3択<2択<全ナビの順に期待度UP
一撃チャンス レバー一撃で抽選
自動的に青7が揃えばAT確定

【縁チャンス詳細】

CZレベル1 CZレベル2 CZレベル3
縁×1個 100% 100% 100%
縁×2個 2% 4% 50%
縁×3個 4% 6% 50%
縁×4個 6% 8% 50%
縁×5個 8% 10% 50%
縁×6個 10% 15% 50%
縁×7個 15% 25% 50%
縁×8個 25% 33% 50%
縁×9個 33% 42% 68%
縁×10個 50% 66% 75%
縁×11個 66% 75% 80%
縁×12個 75% 85% 85%
縁×13個 100% 100% 100%

【セブンチャンス詳細】

CZレベル1 CZレベル2 CZレベル3
6択 60.9% 0% 0%
3択 32.8% 70.3% 0%
2択 4.7% 25.8% 39.8%
1択 1.6% 3.9% 60.2%

【一撃チャンス詳細】

CZレベル1 CZレベル2 CZレベル3
失敗 75.0% 59.8% 19.9%
成功 25.0% 40.2% 80.1%

設定別チャンスゾーン(※)突入率
設定 確率
設定1 1/312.5
設定2 1/295.0
設定3 1/280.5
設定4 1/249.3
設定5 1/209.3
設定6 1/185.7

※「サバイバルチャンス+セプテントリオン強襲」を合算した値

上位自力解除ゾーン「セプテントリオン強襲」

発生時点でAT「最後の7日間」当選が確定するゲキアツゾーンであり、襲い掛かる各セプテントリオンを倒した数と同数の悪魔契約(召喚)を獲得する事が可能となっています。1体目(ドゥベ)のみ勝利確定、以後の6体は勝率50%となりバトル敗北まで継続となります。最大で7体分の悪魔契約が期待出来るだけに発生時は要注目でしょう。また「セプテントリオン強襲」突入時点でAT状態へ移行しており、押し順ナビが発生する点も魅力の1つとなります。

前兆ステージ「ロナウドゾーン」

AT直撃抽選に対応した前兆ステージとなっており、500ポイント毎に移行のチャンス。
ゾーン滞在中は画面左右の帯色が変化するほどAT期待度が上昇、帯色に従った敵キャラクターとのバトルが発生し、その勝敗にてAT当選が告知となります。また各敵キャラクター登場時の文字色にもチャンスアップが用意されているほか、白帯(UNKNOWN)状態でバトルへ発展した場合はAT当選が濃厚となる法則も用意されています。

勝利期待度 帯色 バトル相手
初期
白帯 UNKNOWN
青帯 ボティス
緑帯 ハクジョウシ
赤帯 ゴーストQ
確定
虹帯 強者との決着

タイトル表示
勝利期待度 文字色
青タイトル
赤タイトル
確定
虎柄タイトル
歯車アイコン
歯車の数 1個<2個<3個
歯車の色 青色<虎柄
カットイン発生時
カットインの人数 人数が多いほど期待度UP

天井・恩恵

ポイント天井
必要ポイント数 最大2000pt
到達時の恩恵 AT「最後の7日間」確定

チャンスゾーン回数天井
必要CZ失敗回数 6回(7回目のCZ当選)
到達時の恩恵 AT「最後の7日間」確定

本機の天井システムはゲーム数ではなく「ポイント数」及び「CZスルー回数」により規定されており、獲得ポイントが「2000pt」到達及び「7回目のCZ当選」時点で最大天井到達となります。恩恵として特別な要素は搭載されておらずAT突入のみである点に要注意。但し、CZ回数天井に関しては他のAT当選ルートではリセットされず、あくまでも「CZ解除間」である点に注意が必要でしょう。

AT解析

AT「最後の7日間」

1Gの純増枚数 約2.8枚
内容 直乗せ
上乗せ悪魔召喚(小役性能変動システム)

「最後の7日間」は差枚数管理型のATとなっており、突入時は「初期差枚数50枚+全小役上乗せ対応の悪魔獲得」或は「差枚数上乗せ特化ゾーン”龍脈ZONE”+全小役上乗せ対応の悪魔獲得」からスタート。他方消化中は「悪魔召喚」がキーポイント、悪魔召喚中はレア小役確率及び各小役成立時の差枚数上乗せ性能に大きな変化が見られます。悪魔は毎ゲーム平均1/6.4の確率で出現し同時召喚数の上限は4体、同時召喚数が多いほどレア小役確率がアップする点にも注目しておきましょう。

悪魔契約(初回)時の小役別振り分け
成立役 通常ルート 龍脈ZONE JFB(※)
非レア小役 94.3% 5.6% 0.1%未満
弱チェリー 93.8% 6.2%
弱スイカ
チャンス目 80.0% 20.0%
強チェリー 60.0% 40.0%
強スイカ

※「JFB」=じゃあくフロストバトル

初回悪魔契約時においてレア小役当選は「龍脈ゾーンorじゃあくフロストバトル」が確定、強レア小役であれば強力な出玉トリガーに成り得るじゃあくフロストバトル突入に期待出来る数値振り分けとなっている点に注目でしょう。

AT中 差枚数上乗せ・振り分け詳細

差枚数上乗せ特化ゾーン「龍脈ゾーン」

突入契機 AT開始時の一部
内容 基本7G継続
前半6Gは毎G宝玉を獲得
最終Gで宝玉を差枚数に変換
青玉=10枚以上
赤玉=50枚以上
紫玉=100枚以上
レインボー玉=200枚以上
平均差枚数は約200枚

AT序盤「悪魔との契約」時に「龍脈ZONE」のロゴが出現した場合に移行する特化ゾーン。
まず6G間で宝玉をストックするゲーム性で、レア小役及びカットイン複合で紫・レインボー等の上位宝玉獲得のチャンスとなります。最終の7G目で全ての宝玉を使用し差枚数上乗せを行い、再度「悪魔との契約」→AT「最後の7日間」へ移行する流れとなっています。

パチスロデビルサバイバー2 上乗せ悪魔の性能・効果

パチスロデビルサバイバー2 ランク別上乗せ悪魔一覧

上乗せバトル前兆「セプテントリオンの気配」

SB発展期待度 帯色・文字
青・「セプテントリオンの気配」
緑・「セプテントリオン警戒中」
赤・「セプテントリオン接近中」

上乗せゾーン当選告知「ミッション連続演出」

特化ゾーン期待度
MISSIONタイトル
| 炎ミッション
| 飛び越えミッション
| 突破ミッション
チャンスアップ項目 内容
タイトル色 青色<赤色<虎柄

レア役1G連ゾーン「EXTRA TURN(エクストラターン)」

突入契機 レア小役当選時の一部
内容 レア小役の1G連が発生
継続率は50-80%

AT「最後の7日間」滞在中のレア小役成立時の一部から移行する特殊ゾーンである「エクストラターン」はレア小役の連続当選に期待が持てるチャンス演出となっています。

レア小役1G連「エクストラターン詳細」

悪魔ランク昇格演出「悪魔合体」

上乗せ悪魔召喚時の一部で発生する「悪魔合体」は低ランク悪魔を融合させ、高ランク悪魔に書き換えるチャンス演出。合体後の悪魔は必ず「全役で上乗せ」の特長を持つ点を押さえておきましょう。

高ランク悪魔召喚チャンス「セプテントリオンバトル」

突入契機 各小役成立時の一部
悪魔の能力経由
AT中の青7揃い(バトル勝利確定)
突入確率 設定1:1/149.2
設定2:1/147.7
設定3:1/145.3
設定3:1/145.3
設定4:1/143.3
設定5:1/141.1
設定6:1/139.2
内容 各セプテントリオン撃破で悪魔との契約確定
差枚数減算がストップ
ガルーダ<パラスアテナ<メタトロンの順に勝利期待度UP
勝利時の一部で「じゃあくフロストバトル」発展の可能性有り

全三種の悪魔召喚特化ゾーンのうち、最も発生頻度が高い「セプテントリオンバトル」。
セプテントリオンとの戦いに勝利出来れば悪魔召喚濃厚で、勝利後は「悪魔との契約ルーレット」へ移行。基本的に「悪魔契約」アイコンが停止し全役上乗せ悪魔との契約となりますが、「じゃあくフロストBATTLE」アイコンが停止した場合は上位特化ゾーン「じゃあくフロストバトル」へ昇格となります。

状態・小役別SB当選確率
低確(昼) 高確(夕方) 超高確(夜)
押し順ベル 0.05% 0.5% 1.0%
弱レア小役 1.0% 1.5% 5.0%
強レア小役 10.0% 15.0% 33.0%
チャンス目 1.5% 2.3% 12.5%

日程 セプテントリオンの名前
1ST DAY 憂鬱の日曜日・ドゥベ
2ND DAY 激動の月曜日・メラク
3RD DAY 不穏の火曜日・フェクダ
4TH DAY 変容の水曜日・メグレズ
5TH DAY 驚愕の木曜日・アリオト
6TH DAY 決別の金曜日・ミザール
7TH DAY 共存の土曜日・ベナトシュ

またセプテントリオンバトル勝利時はストーリーが1話進行し、全7話のストーリーをクリア(7体撃破)することで「ポラリスステージ」へ移行となります。「ポラリスステージ」中はセプテントリオンバトル発展=勝利確定となり、「ポラリスステージ」中にATが終了(残り差枚数ゼロ)した場合は「20Gのエンディング演出が発生」+「悪魔との契約からAT再開(ATの1G連)」となる恩恵が用意されています。加えて、セプテントリオンバトル回数天井「同一セプテントリオンとの3回目のバトルは勝利確定」にも要注目。

状態別青7揃い確率
状態 7揃い確率
通常AT中 1/32836.1
セプテントリオンバトル(※)前兆煽り中 1/4370.1
バトル前兆中(内部敗北) 1/1310.7
バトル前兆中(内部勝利) 1/436.9
セプテントリオンバトル中 1/327.6

悪魔召喚1G連「デビルオークション」

突入契機 悪魔の能力経由
AT中のバー(縁)揃い
突入確率 1/995.1(通常Ver.)
1/18908(プラチナVer.)
内容 毎ゲーム悪魔召喚濃厚
最低保証は4G(悪魔×4体)
5G目以降は継続抽選(最高80%ループ)
上位版「プラチナデビルオークション」も存在

突入時点で4体以上の悪魔召喚が確定する特化ゾーン「デビルオークション」。
突入契機が「悪魔の特殊能力」及び「逆押しカットインの縁揃い」限定と門戸が狭い点は要注意。ゾーン滞在中は毎ゲーム悪魔召喚となり、レア小役当選時は高ランク悪魔獲得に期待出来る仕様となっています。また上位版「プラチナデビルオークション」突入時は毎ゲームレア悪魔獲得のチャンスとなります。

デビルオークション継続率振り分け
10%継続 50%継続 66%継続 75%継続 80%継続
60.0% 25.0% 7.5% 5.0% 2.5%

縁(バー)揃い確率
状態 確率
AT中共通 1/1038.9

最上位特化ゾーン「じゃあくフロストバトル」

突入契機 悪魔の能力経由
セプテントリオンバトル勝利時の一部
突入確率 1/14726
内容 3体+1体の悪魔召喚が確定
期待値は約2300枚

上乗せ悪魔の特殊能力及びセプテントリオン勝利時の一部から移行する「じゃあくフロストバトル」は4体の強力上乗せ悪魔獲得確定のプレミアム特化ゾーンとなります。また1-3体目は当該回転時の小役等により変化しますが、4体目はSランク悪魔「じゃあくフロスト」固定となっています。
ゾーン終了後は最低でも4体の悪魔を保有してのリスタートとなりますので、レア小役高確率状態「レアバースト」が必ず発動、大きな差枚数上乗せに期待出来るでしょう。

プレミアムフリーズ「ルシファー召喚/サタン召喚」

発生契機 ロングフリーズ発生時
発生確率 1/32768
内容 魔王ルシファーor堕天使サタンの召喚

本機のプレミアフラグであるロングフリーズは発生時点で最上位「SSSランクの悪魔」召喚が確定。「ラインベル型のルシファー」及び「リプレイ型のサタン」の2タイプが用意されており、共に滞在ゲーム数は50G。差枚数上乗せが長期に渡り期待出来る、正にプレミアム悪魔となっています。
基本的に「中段チェリー」及び「サバイバル目」成立時にフリーズが発生し、発生確率はそれぞれ1/65536。発生タイミングは「リールロック3段階」及び「第1停止ボタンor第3停止ボタン」、加えて第1ボタン時の発生はルシファー召喚、第3ボタン時の発生はサタン召喚となる法則も用意されています。

AT終了画面の種類・示唆

ATの終了は準備状態を経由して行われ、この間は「レア小役」によるAT引き戻し抽選が行われています。準備状態は「ハズレor1枚役の2回入賞」まで継続し、入賞後はAT終了となり終了画面が表示されますが、その際「AT終了画面による設定示唆」に注目しておく必要があります。

高設定期待度 AT終了画面
デフォルト
名古屋
大阪
ジプス

AT終了後の引き戻し抽選

AT「最後の7日間」終了後は通常画面へ移行となりますが、「押し順ベル取りこぼし×2回」までは「AT終了準備状態」となり、通常とは異なる抽選が行われる点に注目。この間は液晶右下のポイント表示部に数字表記がなされず、当選したレア小役に応じてAT引き戻しが期待出来ます(下表を参照)。また、「レア小役2連」及び「リールロック2段階」発生時は引き戻し確定となる法則も覚えておきましょう。

AT終了準備中
レア小役の種類 引き戻し期待度
弱チェリー 5.0%
弱スイカ
チャンス目 20.0%
強チェリー 40.0%
強スイカ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

スロパチステーション

パチンコ動画

  1. 沖海4桜

    CR海物語IN沖縄4 桜Ver.|公式PV動画

  2. CRおばけらんど

    CRおばけらんど|公式PV動画

スロット動画

  1. 悪魔城ドラキュラLoS パチスロ新台

    スロット悪魔城ドラキュラ-Lords of Shadow-|公式PV動画

  2. パチスロテイルズオブシンフォニア

    スロットテイルズオブシンフォニア|公式PV動画

パチスロ解析集

  1. ミリオンゴッド-神々の凱旋-

    ミリオンゴッド-神々の凱旋-【ユニバーサル】の解析情報

  2. CR必殺仕事人5|スペック・攻略情報

  3. パチスロ押忍番長3

    スロット押忍!番長3|天井・解析情報

  4. CR北斗の拳7転生の章 パチンコ攻略

    CR北斗の拳7 転生の章|スペック・攻略情報

ページ上部へ戻る