パチスロデビルサバイバー2最後の7日間

デビルサバイバー2におけるゾーン狙い

本機のゾーン狙いを行うあたり、『自力CZ「サバイバルチャンス」』と『ATの直撃当選』の2項目に注目する必要があります。「自力チャンスゾーン」に関しては基本200pt毎、「AT直撃」に関しては基本500pt毎にチャンスが用意されており、それぞれの節目ポイント及び双方が重なる公倍数ポイントは必然的に各種当選率が高くなっています。

CZ「サバイバルチャンス」のゾーン狙い

CZモードの種類及び特徴

CZ「サバイバルチャンス」に関する内部モードとして「CZモード」が用意されている点に注目。CZモードは「モードA,B,C,D」の合計4種類用意されており、それぞれCZ当選に大きく影響する特徴を有しています。その詳細は以下の通り。

モード名 特徴
CZモード「A」
100pt×偶数がチャンス
(200,400,600…)
CZモード「B」
100pt×奇数がチャンス
(100,300,500…)
CZモード「C」
100pt×奇数はややチャンス
100pt×偶数はチャンス
CZモード「D」
性能はモードC同様
高ループ性有

モードAが通常の偶数重視モード、Bは奇数重視となるモード、C及びDに関しては言わば「天国,超天国モード」とも言えるCZモードとなります。

CZモードの移行振り分け(設定1)

CZモードは「AT終了時」及び「設定変更時」に再抽選され、特にAT終了時の移行先抽選には「移行前のCZモードが大きく影響」する点を確認しておきましょう。

AT終了時のCZモード抽選・振り分け
- モードAへ モードBへ モードCへ モードDへ
A滞在時
84.0% 12.0% 3.0% 1.0%
B滞在時
0% 50.0% 48.0% 2.0%
C滞在時
60.0% 0% 37.0% 3.0%
D滞在時
0% 0% 60.0% 40.0%

設定変更時のCZモード抽選・振り分け
CZモードA CZモードB CZモードC CZモードD
90.0% 2.0% 7.0% 1.0%

設定変更時を含め、「モードA」の滞在比率が非常に高くなる点をひとまず押さえておきましょう。次に全体を見ると「モードB」時は次回モードAを否定し、B継続及びCorDに昇格のみとなり、「モードC」時はモードAへの転落が最も濃く、「モードD」は移行振り分けが非常に薄い反面、D継続orC転落のみとなる"超天国"モードである事が見て取れるでしょう。

CZ「サバイバルチャンス」のゾーン狙いの具体策

上記を踏まえると、まず「CZモードA滞在比率が高い」点から『200pt毎のゾーン』を狙う事が基本となります。次に「100×奇数ポイントでの前兆」の頻発を確認出来た場合は「CZモードB」の可能性が高く、「100×奇数ポイント」狙い及び『CZモードC&Dへの昇格』を見据える事が出来ます。一方、「CZモードC≒奇数偶数両方でのざわつき」経由のAT終了後、「100×偶数ポイントでの前兆」がメインとなった場合はモードCからAに転落した可能性が高く、『ヤメ時』と言えるでしょう。

スロットデビルサバイバー2 解析情報

おすすめの記事