スロット ドリームクルーン500|天井・解析情報

基本システム・性能

導入日・導入台数

発売元 オーイズミ
正式名称 スロット ドリームクルーン500
全国導入日 2018年3月19日
導入台数 --台

オーイズミよりクルーンを搭載したスロット機「パチスロ ドリームクルーン500」のご紹介です。
本機最大の特徴は実写クルーンを搭載しているという点で、見た目上はV入賞すれば大当たりというシンプルなゲーム性になっています。
パチンコにクルーンを搭載した台は多くあり、人気の出ている台もありますがそれをスロットに導入するのは斬新です。

スペック

項目 数値等
システム A+ARTタイプ
純増枚数 2.0枚(ボナ込)/G
回転数/50枚(1,000円) 31.2G
コイン単価(設定1) 約3.4円

設定 機械割 クルーン
発生率
大当たり期待度 大当たり確率
設定1 97.8% 1/94 1/5.2 1/489
設定2 98.5% 1/104 1/4.7 1/489
設定3 100.4% 1/94 1/5.2 1/489
設定4 103.2% 1/105 1/4.6 1/489
設定5 105.1% 1/93 1/5.2 1/489
設定6 108.0% 1/98 1/5.0 1/489

通常時解析

通常時の抽選

調査中

ボーナス解析

ボーナス

図柄|--
獲得枚数|413枚(払い出し)

天井・恩恵

天井
発動契機 --
恩恵 --

ART解析

ART

突入契機|--
純増|約2.0枚/G(ボナ込)
継続G数|--
ARTは1R約100枚の差枚数管理タイプ,初当たり時の最大R数は15R,
ラウンド中にV入賞で3~10R上乗せ,初当たり時最低でも500枚以上獲得,

フリーズ解析

フリーズ

突入契機|青7揃い時の約1/36
恩恵|--
期待値|約1,700枚
ART当選が確定,R振り分けは『7R:10R:15R=1:1:1』

おすすめの記事