ハイスクールD×D スロット 公式PV
動画・概要説明

KPEグループの11月導入機種「パチスロハイスクールD×D」の製品PVが公開されています。

全ての始まりは「ST(サービスタイム)」から、ART「ディアボロスドライブ」突入期待度は約50%を誇り、3種類の告知演出から選択が可能。ARTは40G+αとなっておりエピソード進行によるセット継続で出玉を伸ばすタイプ、平均継続率は70%と高い数値を誇ります。滞在中はレア小役等により「ピース」を獲得、獲得数が多いほどART継続期待度が上昇、6個到達で継続濃厚となるゲーム性。またエピソードコンプリート後は「エクストラバトル」へ突入、最大3ヵ所のジャッジポイントで1度でも勝利出来れば上位ART「エクステンドドライブ」確定に。

ハイスクールD×D パチスロ解析

 エクステンドドライブは2種類の特化ゾーンを搭載したゲーム数上乗せ型ARTで、突入時は魔方陣ストック特化ゾーン「魔方陣RUSH」から開始、獲得した魔方陣の色により上乗せG数期待度が示唆されています。次に「召喚アタック」にて獲得済魔方陣を消費しゲーム数上乗せを行います。その際に登場するキャラクターの種類やブースト演出発生の有無にも注目となります。エクステンドドライブ消化中のレア小役当選は魔方陣高確率「キングスガーデン」突入の好機、魔方陣揃いで「魔方陣RUSH」へ移行となります。また、BAR揃い「フォービドゥン・バロール・ビュー」は状況別で様々な恩恵が用意されており、大量出玉へのキーポイントとなるようです。

おすすめの記事