パチスロサラリーマン金太郎 出世回胴編

基本システム・性能

概要

発売元 株式会社ロデオ
正式名称 パチスロサラリーマン金太郎出世回胴編
全国導入日 2015年1月5日
導入台数 40,000台予定

スペック

項目 数値等
システム ATタイプ
純増枚数 約2.8枚/G
大当たり契機 レア小役直撃

設定値 機械割 ボーナス確率 AT確率
設定1 97.4% 1/684.7 1/682.5
設定2 98.6% 1/669.6 1/660.3
設定3 100.1% 1/653.2 1/637.3
設定4 104.8% 1/581.8 1/541.5
設定5 108.5% 1/538.8 1/481.6
設定6 115.1% 1/501.8 1/435.7

ロデオのサラリーマン金太郎の最新作「パチスロサラリーマン金太郎出世回胴編」のご紹介です。
4号機時代にはその出玉スピードが話題になったサラリーマン金太郎ですが、5号機ATとなった本機種でも速度こそ劣るものの高い出玉性能は健在です。ただ、初当たり確率はかなり重く設定されているので、初当たりまでの道のりは遠く感じることも多いでしょう。通常時はベルナビ回数管理のボーナスかG数上乗せ型のATのどちらかに当選するのですが、その比率は若干の設定差があるものの、ほぼ半々になっています。ボーナスからはAT突入の抽選もあるので、初当たり時はまずまずの割合でATにつながると言えるでしょう。

通常時解析

通常時は通常ステージ2種類、レア小役高確率ステージ、前兆ステージ3種類のいずれかに滞在。
ジャルダンステージではレア小役の出現率がアップし、ボーナスやAT当選のチャンスとなります。
前兆ステージはそれぞれに期待度が違うので、どのステージに移行するか注目しておきましょう。

レア小役高確率ステージ「ジャルダンステージ」

突入契機 レア小役当選時の一部
内容 レア小役出現確率が大幅アップ(出現確率1/9.9)
内部的に高確状態の可能性大

前兆ステージ「八州ステージ」

突入契機 レア小役当選時の一部
内容 ATまたはボーナスの当否を告知

前兆ステージ「悪巧みステージ」

突入契機 レア小役当選時の一部
内容 ATまたはボーナスの当否を告知
本前兆期待度アップ

前兆ステージ「岩破壊ステージ」

突入契機 レア小役当選時の一部
内容 ATまたはボーナスの当否を告知
本前兆期待度大幅アップ

通常時はレア小役成立時にジャルダンステージや前兆ステージへと移行することがあります。
ジャルダンステージ滞在中は押し順ナビが出現することがあり、その場合はチャンスリプレイが停止する可能性が高くなります。ここでは合算で約1/9.9でレア小役が出現するので通常時よりもボーナスやATに当選しやすくなります。前兆ステージは八州ステージ以外なら初当たりのチャンスです。特に岩破壊ステージに移行したときはボーナスやATに期待することができるでしょう。

天井G数・恩恵

必要G数 最大900G消化
到達時の恩恵 AT確定

ボーナス解析

疑似ボーナス「BIG BONUS」

突入契機 レア小役当選時の一部(通常時)
レア小役当選時の一部・拳バトルチャンス・出世回胴チャンス(AT中)
内容 ベルナビ回数管理の疑似ボーナス
通常時はベルナビ20回or50回
AT中はベルナビ10回+EXBB
拳揃いで通常時はAT確定、AT中はG数上乗せ

疑似ボーナス「EX BB」

突入契機 AT中のBIG BONUS終了後
内容 1セットベルナビ5回
継続率は50~90%

ビッグボーナスは赤7揃いと青7揃いの2パターンがあります。通常時のビッグボーナスでは拳図柄揃いでAT突入を目指すのですが、突入時の7図柄の色でAT期待度が異なります。赤7BBのときは期待度約40%、青7BBのときは期待度約60%です。AT中にもこのビッグボーナスは当選することがあるのですが、ベルナビ回数が10回になっています。そしてAT中のビッグボーナス終了時にはそのままベルナビ5回で1セットのEXBBに突入します。このEXBBは継続率管理になっているのですが、ここでもBBの色で継続率が変わってきます。赤7BBの後のEXBBでは50%から90%、青7BBの後のEXBBでは80%から90%の中で振り分けられます。ちなみにEXBBがセット継続するときはあの「まだまだぁ!」のセリフが出てきますよ。

AT解析

AT「金太郎チャンス」

1セットのG数 50G+α
1Gの純増枚数 約2.8枚
内容 直乗せ
BIG BONUS(疑似ボーナス)
鷹司チャンス(上乗せチャレンジ)
拳バトルチャンス(上乗せチャレンジ)
出世回胴チャンス(上乗せ特化ゾーン)

金太郎チャンス突入のルートは主に通常時からの直撃当選とビッグボーナス中の拳図柄揃いの2パターンがあります。
レア小役成立時にはG数上乗せ、ステージアップ、鷹司チャンス、拳バトルチャンス、出世回胴チャンスが同時に抽選されるので、一度のレア小役で大きなチャンスにつながることも期待できます。AT中はステージが4種類あり、波止場<正念場<修羅場<天王山の順にボーナス確率がアップしていき、天王山ステージではなんと約1/4.2でボーナスに当選します。

上乗せチャレンジ「鷹司チャンス」

突入契機 AT中のレア小役当選時の一部
内容 成功期待度は約80%
リプレイ以外の全役でボーナス抽選
レア小役成立でボーナス確定
成功時の恩恵 ビッグボーナス、ステージアップ

上乗せチャレンジ「拳バトルチャンス」

突入契機 AT中のレア小役当選時の一部
内容 拳図柄揃いでボスキャラ出現
ボスキャラ出現時点でG数上乗せ
勝利時の恩恵 ビッグボーナス

上乗せ特化ゾーン「出世回胴チャンス」

突入契機 AT中の拳図柄揃い
内容 突入時点で30Gの上乗せ
MAXBETを押してリール順回転で追加上乗せ
リール逆回転でボーナス確定

鷹司チャンスでは金太郎が鷹司を捕まえることができればボーナス確定となります。鷹司チャンス中はリプレイ以外の全役でボーナスの可能性があり、ベルでもボーナスに期待ができます。ボーナス当選時は鷹司を捕まえるという形で告知されるということです。
拳バトルチャンスでは拳図柄が揃う=ボス登場となります。ボスが登場した時点でATのG数上乗せは確定していて、ボスを倒すことができればボーナス当選となります。このときのボスの種類で勝利期待度が変化し、郷田<町村<島野の順にチャンスとなります。
出世回胴チャンスはAT中のレア小役成立後に移行する疑似遊技中に拳図柄が揃うことで発展します。出世回胴チャンスに発展した時点で30Gの上乗せは確定していて、ボーナスかさらなるG数上乗せかをMAXBETボタンを押すことで告知されます。ここでリールが通常の方向に回転すればG数上乗せ、逆向きに回転すればボーナスとなります。

おすすめの記事