ミリオンゴッド神々の凱旋 メデューサモード解析
新演出「メデューサモード」とは?

赤7揃い高確率ゾーン「スペシャルゴッドゲーム(SGG)」中に突入可能性が存在するメデューサモード。レア小役を主な突入契機とし、基本的には「①.レバーオン時のカットイン発生」、「②.第3停止時にシャッター(アイギスの盾)閉鎖」のルートで突入となります。メデューサモード滞在中はSGG残りゲーム数減算がストップ、更に赤7揃い確率も大幅に優遇される状態となりますので大量出玉の足掛かりとして十分な働きが期待出来るでしょう。また、メデューサモード滞在中は赤7揃い以外でのセット上乗せ時においてもスペシャルゴッドゲームのゲーム数巻き戻しが伴うと言う特典も見逃せないポイントとなるでしょう。

レバーオン時のカットインパターン

MM突入期待度 パターン
黒カットイン
赤カットイン(強パターン)

通常の黒カットインパターンでも突入に期待出来ますが、赤カットイン発生時はMM突入の大チャンス。第三停止ボタン時にアイギスの盾が完成すれば突入確定となります。

※MM=メデューサモード

小役別メデューサモード突入率

小役名称 MM突入率
中段リプレイ 25.0%

ミリオンゴッド神々の凱旋 解析情報

おすすめの記事