サイコパス パチスロ解析

基本システム・性能

概要

発売元 京楽産業.株式会社
正式名称 パチスロPSYCHO-PASS
全国導入日 2017年6月19日
導入台数 約7,000台
筐体枠 旧:DIAMOND枠

京楽社の新台「パチスロサイコパス」のご紹介です。
二期の地上波アニメと劇場版が製作された近未来SFアニメで、本広克行や虚淵玄などの豪華製製作陣が参画している事でも有名な作品。「犯罪係数」を測定するシビュラシステムにより「潜在犯」が処罰される世界で、主人公・狡噛慎也とヒロイン・常守朱らはドミネーターと呼ばれる変形式拳銃を用いて治安を守る、といった世界観となっています。スペックはA+ARTを採用、約1/100で当選する本物ボーナスを契機にART突入を目指します。

【型式試験情報】
2016年10月4日付「パチスロサイコパスK」が検定通過。
同年11月10日付「パチスロサイコパスE」が検定通過。

スペック

項目 数値等
システム A+ARTタイプ
純増枚数 1.9枚/G(BONUS込)
回転数/50枚(1,000円) 33G
コイン単価 2.1円

設定 機械割 ボーナス ART
設定1 - 1/100 -
設定2 - -
設定3 - -
設定4 - -
設定5 - -
設定6 - -

※以下はお蔵入りとなった型式のスペックとなります。

ボーナス解析

REG「-」

当選契機 レア小役抽選
ART期待度 約18%-約30%(設定差)
継続ゲーム数 8G
獲得枚数 48枚

通常時のボーナス当選はART突入のチャンス、ART中の当選時はゲーム数上乗せの契機となっています。

ART解析

ART「-」

当選契機 ボーナス経由
初期ゲーム数 100G(?)
内容 ボーナス抽選
メーターUP抽選

ART最大の注目点は初期G数が100G以上である点。その他、ボーナス経由の上乗せやメーターMAX経由で突入する上乗せチャンスにも要注目。

おすすめの記事